お献立 ~旬を楽しもう!~
旬の食材を使った献立を中心にお料理について学んだこと、作ったもの等を書き記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
切干大根の煮物
5月19日(木)のお弁当です。
20050519065743.jpg


*メニュー*
帆立のチーズパン粉フライ カツオの角煮 切干大根の煮物
スナップエンドウのペペロンチーニ ハムオムレツ ご飯


『つきぢ田村』に初めて行ったときに頂いた切干大根の煮物。
とても美味しくて感動したのを今でも覚えています。私が今まで作っていた切干大根の煮物とは全く別物でした。具は何が入っているんだろうと見てみると、干し海老とぜんまいが入っています。それ以来、我が家でも切干大根の煮物には、干し海老を入れるようになりました。勿論、あのお味には到底及ばないのですが、今まで自分が作っていたものよりはぐっと美味しくなりました。

☆切干大根の煮物
<材料> 4人分
切干大根(乾燥) 50g(たっぷりの水に40分程つけておく)
油揚げ 1枚(油抜きして縦半分に切り、細切りする) 干し椎茸(戻す) 2枚(細切り)
人参 1/2本(細切り) 干し海老 大さじ2(ぬるま湯に30分程度つけておく) サラダ油
煮汁:砂糖 大さじ2強 酒 大さじ1 みりん 大さじ1 醤油 大さじ2強
切干大根の戻し汁 11/2カップ 干し椎茸又は干し海老の戻し汁 1/2カップ
<作り方>
?鍋にサラダ油を熱し、具材を入れて軽く炒める。切干大根の戻し汁と干し椎茸又は干し海老の戻し汁を加え、沸騰したら砂糖と酒を加えて落し蓋をし、中火で煮る。
?煮汁が半量くらいになったら醤油とみりんを2回に分けて加え、味を含ませる。
【2005/05/19 01:06】 お弁当 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピーマンのツナ詰め
5月18日(水)のお弁当です。
20050518152712.jpg
*メニュー*
鶏のケチャップマーマレード焼き ピーマンのツナ詰め 真鯛の西京焼き
ふきとあさりの甘辛煮 明太子入り卵焼き ほうれん草の胡麻和え ご飯


ピーマンの肉詰めならぬツナ詰め。ハンバーグ種を作るより、うんとお手軽に作れます。味もなかなかですよ~。

☆作り方
<材料> ピーマン2個分
ピーマン 2個(縦半分に切り、種を取り除く) ツナ缶 小1缶(軽く汁気を絞る)
玉ねぎ 1/4個(みじん切り) 卵 1/2個(溶いておく) パン粉 1/4カップ
塩 胡椒 醤油 粒マスタード 片栗粉 サラダ油
<作り方>
?ボウルにツナ缶、玉ねぎ、卵、パン粉、塩,胡椒,醤油(各少々)、粒マスタード(お好みで)を加えて混ぜ合わせ、4等分する。
?手に薄く片栗粉をつけ、ピーマンに?の生地を詰める。フライパンにサラダ油をしき、生地の方から下にしてこんがりと焼く。
【2005/05/18 15:20】 お弁当 | トラックバック(0) | コメント(2) |
肉味噌
5月17日(火)のお弁当です。
20050518101623.jpg

*メニュー*
鰯の蒲焼き エリンギとパプリカの肉味噌炒め アスパラのベーコン巻き
青海苔風味の卵焼き 若竹煮 ご飯


常備菜で最もよく作っているものの一つが”肉味噌”です。
簡単に作れる万能料理の素。豆板醤とねぎを足して麻婆豆腐に、冷やし中華やサラダのトッピングに、冷蔵庫の残り野菜を炒めて加えれば、味付けしなくとも立派な一品になります。今日のお弁当では、長ねぎ、エリンギ、パプリカを軽く炒め、肉味噌と水少々を加えました。

☆肉味噌の作り方
<材料>(約2カップ分)
豚挽き肉 200g 長ねぎ 1/2本(みじん切り) 生姜 大1かけ(みじん切り)
生椎茸 2個(みじん切り)
合わせ調味料:味噌 110~120g 砂糖 大さじ3 酒 大さじ2強 醤油 大さじ2
※お味噌とお砂糖は、お味噌の辛さによって加減してください。
<作り方>
?器に合わせ調味料の材料を入れる。水(120cc)を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
?フライパンに胡麻油(大さじ1強)を入れて熱し、豚肉を加えて炒める。赤色がなくなってきたら、長ねぎ、生姜、生椎茸を加えて更によく炒める。
??で合わせた調味料を加えて弱めの中火で7~8分煮る。とろりとしてきたら出来上がりです。

冷蔵庫で3週間くらい持ちます。
【2005/05/18 09:40】 お弁当 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひじきの煮物
20050516070151.jpg

*本日のメニュー*
豚肉の生姜焼き 卵焼き アスパラと海老の中華炒め
ひじきの煮物 竹輪のチーズ&明太マヨネーズ詰め ご飯


定番のお弁当常備菜、ひじきの煮物。それぞれ家庭の味があり、五目寿司と同様に具材も様々だと思います。
我が家のひじきの煮物で欠かせないのが"さつま揚げ(又は竹輪)と大豆”。これらを入れるだけで、ボリューム感がうんと上がります。

最近、重宝しているのが}COOPのひじきの缶詰。水で戻して作るひじきもとても美味しいのですが、こちらの缶詰を使うと、既にひじきが戻された状態になっているので、思い立ったらすぐに作れるのが嬉しいです。
【2005/05/16 07:03】 お弁当 | トラックバック(0) | コメント(0) |
←prev
PROFILE
yoshi
  • Author:yoshi
  • 結婚歴4年の30代専業主婦。夫、子ども一人の三人暮らしです。料理本を見ることが大好きで、料理の腕はまだまだですが、旬の食材を大切にお料理について学び、成長していけたらと思っています。
  • RSS
  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 春の七草(01/08)
  • 遅くなりましたが・・・(01/05)
  • メリー・クリスマス!(12/26)
  • 美しきレンコン達(12/20)
  • 初☆オフ会in鎌倉(11/30)
  • RECENT COMMENTS
  • 店長(07/23)
  • おふくろ(10/26)
  • (10/24)
  • あいあい(01/11)
  • yoshi(01/08)
  • (01/05)
  • yoshi(12/26)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 豚肉を極める:自社牧場から直接お届け 豚肉は鮮度が命!(09/06)
  • アメリカのドラマ一覧韓流ドラマも追加しました!:最高の贈り物について(06/07)
  • みかのブログ:上沼恵美子のおしゃべりクッキング(05/25)
  • 君は今日からCOOK☆スター!:なめろう-君は今日からCOOK☆スター!(03/03)
  • 実家暮らしOLのお料理記録:レンコン梅煮(追記アリ)(12/21)
  • ARCHIVES
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (18)
  • 2005年05月 (15)
  • CATEGORY
  • 未分類 (22)
  • お野菜 (1)
  • お魚 (1)
  • お肉 (4)
  • その他(卵・加工品等) (3)
  • たれ・ソース (1)
  • 食材のこと (2)
  • お弁当 (9)
  • 健康 (0)
  • 献立 (9)
  • お菓子 (4)
  • アウトドア (1)
  • 行事 (1)
  • LINKS
  • 30's ☆ Good Time
  • 花☆花 日記
  • 三十路♪日記 ~毎日笑顔で暮らしたい~
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。